So-net無料ブログ作成
検索選択

へたっぴなので8月と12月は休んでます [考え方]

みなさんご存知のように僕にはトレードセンスが無く、しかも、へたっぴなので8月と12月は休んでます。しっかり、自分を見つめなおして9月から再開します。

頑張ります!とは決して言いません。会社では 頑張れ! と人には言いますが、、、。頑張っても駄目です、楽しまないとね。
nice!(0)  コメント(0) 

メンタル強化が必要だ [考え方]

SnapCrab_NoName_2017-8-5_10-26-58_No-00.png


メンタルSnapCrab_NoName_2017-8-5_10-27-21_No-00.png


数回のロスカットの後、プラマイゼロにしただけで精神面ではいっぱいいっぱい(ピンク丸)。強いメンタルがあって向かい続けていればかなり多くの利益があったはずだ。

鈍感力、無心とかがキーワードかな。

しかし、ここまで下がるシナリオは持っていなかったなあ。この点では成功したトレードだ。でもでも、やっぱりスゴイ敗北感、、。
nice!(0)  コメント(0) 

お手本パターン [考え方]

SnapCrab_NoName_2017-7-23_18-0-20_No-00.png
FX(為替)ギャンブル脳とトレード脳、勝てない人の7つの大罪。迷晴れFX


SnapCrab_NoName_2017-7-23_18-13-41_No-00.png
FXトレードのネックラインの見つけ方とチャートパターン解説(常勝FXクモの糸・龍司)永井翔 常勝FX


SnapCrab_NoName_2017-7-23_20-1-10_No-00.png
常勝FX裏話『チャートパターン』これしか見ていません!(常勝FX龍司)常勝FX


揉んで抜けた、でも上にレジがある [考え方]

SnapCrab_NoName_2017-7-21_22-32-24_No-00.png


SnapCrab_NoName_2017-7-21_22-31-36_No-00.png


ポンドル。東京高安を上にブレイクし、揉んで、そして上に抜けた。それでも、レジに押さえられた。ということは、、、意地でもここを攻略するぞ! という、以前の僕はもういない。こんな場面に立ち向かえるレベルにありません。なので、ノートレードです。

やっぱり、このパターンがしっくりする [考え方]

SnapCrab_NoName_2017-7-15_23-18-25_No-00.png


水平線→抜いた&帯→戻り→切り下げライン抜けでエントリー が自分にとっての聖杯ですね。


パターンSnapCrab_NoName_2017-7-15_23-18-25_No-00.png


売りの方が好き。早いから。

とうことはポンドドルが合っているのかな。

教訓 エントリーは風呂に入ってからにしろ! [考え方]

SnapCrab_NoName_2017-7-13_22-41-0_No-00.png


SnapCrab_NoName_2017-7-13_23-4-49_No-00.png


エントリーし、逆行している最中に、風呂に入れ指示が出た。いつもと生活パターンが違うだろ! 喧嘩は嫌なので、止む無くマイナスで利確して風呂に入った。出てきたら思惑通りに動いていてかなり儲けそこなった。というよりマイナスだ。教科書通りのパターンなのに負けた、、、くそー 

教訓 エントリーは風呂に入ってからにしろ!

ぼく、OCOは嫌いです。
その後、どうにか取り返した。が、こんな精神状態でのトレードは駄目ですね。
トレード前にゆったりと風呂に入り余裕を持ったトレードを心掛けよう!

常勝FX [考え方]

常勝FXはテクニックでなく考え方を教えてくれるのでとても参考になる。記憶のトリガーとして画像だけ。

自分の好きなパターンを極めれば良い;
SnapCrab_NoName_2017-7-8_8-41-15_No-00.png




トレード原点 [考え方]

http://fxtradememo.blog.so-net.ne.jp/2017-02-10


水平線をメインに環境認識をしっかりと行ってた時が一番安心してトレードが出来ていた。水平線といっても帯というかゾーンだ。調子が悪くなったら、これに戻ろう。自分のトレード原点とする。本当はZigzagも不要だ。所詮、上か下かしかないのだから1本の水平線だけでトレードするのが理想だなあ。

再度、自分に最適なトレードは何かを考えたい。

ポジポジしない方法 [考え方]

SnapCrab_NoName_2017-5-17_22-33-31_No-00.png


今日は疲れている。頭も死んでてトレードできる状態ではない。でも、1分足とか見ているとエントリーしたくなる。そんなときには週足を見るのが良いのかも。だって、、、全く分からないからトレードする気が失せます。

N字 [考え方]

よくよく考えてみたら得意パターンはN字に集約されることに気づいた。得意パターンであるWトップ後の戻り売りも結局はN字だ。ということで、これからはNにこだわっていきます。具体的にはN字が期待できる時間足を探すことになります。Nだけにこだわるのならユロドルだけでなくいろんな通貨ペアを見てもいいのかな。といってもNYタイムしかトレードできないのでドル円、ユロドル、ポンドルの3通貨で監視しよう。あーでもドル円は苦手なのでユロドル、ポンドルの2通貨としよう。

もっと単純化しないと成果に結びつかない。帰宅して、トレードでも疲労して本業に影響が出ては本末転倒だ。

そうそう、WトップWボトムだけでは全く勝率が悪いので焦ってエントリーしないこと、というのが週末の検証結果でした。うーん、当たり前のことだな。でも、抜けるとN字パターンになるので勢いが強いとエントリーしちゃうんだよね。