So-net無料ブログ作成
検索選択

トレード原点 [考え方]

http://fxtradememo.blog.so-net.ne.jp/2017-02-10


水平線をメインに環境認識をしっかりと行ってた時が一番安心してトレードが出来ていた。水平線といっても帯というかゾーンだ。調子が悪くなったら、これに戻ろう。自分のトレード原点とする。本当はZigzagも不要だ。所詮、上か下かしかないのだから1本の水平線だけでトレードするのが理想だなあ。

再度、自分に最適なトレードは何かを考えたい。

ポジポジしない方法 [考え方]

SnapCrab_NoName_2017-5-17_22-33-31_No-00.png


今日は疲れている。頭も死んでてトレードできる状態ではない。でも、1分足とか見ているとエントリーしたくなる。そんなときには週足を見るのが良いのかも。だって、、、全く分からないからトレードする気が失せます。

N字 [考え方]

よくよく考えてみたら得意パターンはN字に集約されることに気づいた。得意パターンであるWトップ後の戻り売りも結局はN字だ。ということで、これからはNにこだわっていきます。具体的にはN字が期待できる時間足を探すことになります。Nだけにこだわるのならユロドルだけでなくいろんな通貨ペアを見てもいいのかな。といってもNYタイムしかトレードできないのでドル円、ユロドル、ポンドルの3通貨で監視しよう。あーでもドル円は苦手なのでユロドル、ポンドルの2通貨としよう。

もっと単純化しないと成果に結びつかない。帰宅して、トレードでも疲労して本業に影響が出ては本末転倒だ。

そうそう、WトップWボトムだけでは全く勝率が悪いので焦ってエントリーしないこと、というのが週末の検証結果でした。うーん、当たり前のことだな。でも、抜けるとN字パターンになるので勢いが強いとエントリーしちゃうんだよね。

大負けのパターン [考え方]

N字を狙っていたが壁(レジ)を突破できずにM字になってしまったとき、が一番大負けするときだ。

ということで、来週はダブルトップM字、ダブルボトムW字の右肩を狙うようにしてみる。平均足を使うことで検出できるのではないか、という仮説を持って挑みます。




勝てる気がしない [考え方]

1分足、検証をするほど勝てる気がしなくなってきた。今は自分に合っていない環境という認識をしておこう。無駄トレードは資金と自信をなくすだけだ。

毎週、土日は検証する習慣をつけよう!!

今月のトレードで勝てたのは勢いが出ている時の押し目戻りだったかも。

待つのがトレード [考え方]




待てずに、損をしたことが大半。何で待てないのか? 

頭では分かっている。というのは違うな。ちゃんと分かっていないから同じことを繰り返すのだろう。

私はスナイパーである、という意識をもっと持たないとね。少しでも迷ったら次のチャンスを待てばいい。

勝つ信念を捨てる。勝つ為に負けに慣れろ! [考え方]

勝つ信念を捨てる



プロでも4割は負ける。勝つ為に負けに慣れろ!




自分のエントリーはたいてい間違っている、と考えた方が良い。日常生活とは真逆な世界と割り切る。なるようになる。

僕のトレード中のお守りの言葉、「何事も起こり得る」(ゾーン)




15秒足でまったりトレード [考え方]

SnapCrab_NoName_2017-3-17_23-19-49_No-00.png


いつも1分足で焦って飛び乗りして大損を出していたが、もっと短い15秒足にしたらまったりとトレードできた。

(結構、いろいろ書いたが消えてしまった。もう一度書く気にならず、、、、)

愚か者のすること [考え方]

トレードにおける愚か者のすることとは、無駄なエントリーをすること。

トレードの目的を間違えてはいけない。ギャンブルして楽しむことが目的ではない。お金を稼ぐことが目的なのだ。無駄なエントリーは投資効率が悪いことは分かっている。バカの仲間になりたくないならチャンスを待つことだ。待つことはトレーダーの重要な仕事だ。