So-net無料ブログ作成
負けトレード分析 ブログトップ

1つのシナリオに執着してしまった [負けトレード分析]

2017-09-01 雇用統計発表からかなり時間が経ったし、PIVOTの下に行ったし、この勢いならS2まではいくだろう、というシナリオだった。しかし、S1で反転した。

週足、日足はアップトレンドだが、そろそろ下がるような感じがする。1時間足はダウントレンド。なので、売るよなあ。自分の中での判断は悪くないと思う。

駄目だったのは間違いを認めなかったことだ。すぐに「失敗だ」と認め、ロスカットすれば良かったのに、、、。

そもそも、この日はなぜ雇用統計発表からかなり時間が経ってからエントリーしたかと言えば疲れて寝てしまったので発表時にエントリーできなかったからだ。そんな疲れてる日にトレードしてはいけないなあ。

でも、最大の失敗は売り買いどちらに行っても良いシナリオを作らずに、1つのシナリオに執着してしまったことだ。

http://fxtradememo.blog.so-net.ne.jp/2017-09-02
nice!(0)  コメント(0) 

大負けパターン [負けトレード分析]

大負けパターン.jpg


2017/7/27のトレードで大負けした。

N字のイメージ、Pivotの上、上位足では上げトレンドの条件が揃ったので自信を持ってロットを上げてエントリー。連勝してたおごりもあった。更に悪いことに、直前に逆バリの事例を見てたので、よせばいいのにトライした。

結果、大損。今月の利益をふっとばしてしまった。

最大の原因は、自信 というか思い込み。常に自分は間違っている、という臨機応変な態度でトレードしないと、自分のような低レベルトレーダーは生き残れない。

テクニカル的にはMAの下なのにロングしてるのが、どうみてもマヌケとしか思えない。こんなバカがいることが信じられない。あー、自分のことだ。

へたっぴなので、5分足と1時間足の平均足スムーズドが同じ色の時しかトレードしないようにする。要は、短期と長期の方向性が一致するときにトレードする、という超基本が出来ていないということだ。これでは初心者以下のレベルだね。

20170213の負けトレード [負けトレード分析]

ポンドドル

最初は利が乗ってたのに欲張って、負け。一度負けると冷静さを失ってしまう。最後に大負けして諦めた。完全メンタルの問題だ。


2017/02/13 21:57  負け
2017/02/13 22:41  負け
2017/02/13 22:41  負け
2017/02/13 22:45 負け
2017/02/13 22:45 負け
2017/02/13 22:45 ほぼ同値
2017/02/13 23:06 勝ち
2017/02/13 23:10  勝ち
2017/02/13 23:10  勝ち
2017/02/13 23:20  負け
2017/02/13 23:20  ほぼ同値
2017/02/13 23:30  負け
2017/02/13 23:35  ほぼ同値
2017/02/14 00:37  大負け


20170302の負けトレード [負けトレード分析]

SnapCrab_NoName_2017-3-12_18-52-38_No-00.png

ラウンドナンバー強し。

2017/03/02 22:35 1.05092 S
2017/03/02 22:50 1.05179 LC

2017/03/10の負けトレード [負けトレード分析]

SnapCrab_NoName_2017-3-12_18-28-18_No-00.png


2017/03/10 23:04 1.06514 Long
  23:09 1.06414 ロスカット

後で振り返るのは面白い。

敗因は、、、飛び乗り。
エントリーしてすぐに下げていくこのタイミングでのトレードは神がかり的。一気にR1まで上げていくという期待があった。しかも、ロスカットが遅れてしまい -10pipsもの痛手を負った。自分のイメージと違う動きになった時点ですぐにロスカットしないとダメじゃん。

なぜ直近の高値を超えたところでエントリーできなかったかと言えば、単にビビッてただけです。
負けトレード分析 ブログトップ